可愛ければ変態でも好きになってくれますか?11

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?11

クリスマスの夜、唯花ちゃんからの本気の告白を受けた俺、桐生慧輝。自分を選んでくれるなら普通の女の子になってもいい、とまで言ってくれたものの、俺はどうしてかその場で答えることができなかった。返事を保留にしたままどうにも落ち着かない年末年始、相も変わらず変態娘たちに振りまわされていたが「──ね、慧輝君?」偶然にも聞いてしまった紗雪先輩の想いにより一層、動揺することに。そしてついに三学期が始まる。それは紗雪先輩の卒業が迫っているということを意味していて……。唯花ちゃんへの返事、紗雪先輩の想い、様々な感情を胸に、俺の出した答えは――。新感覚変態湧いてくる系ラブコメ、第11弾!

可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 11 | 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? | 書籍 | MF文庫J オフィシャルウェブサイト
作者
花間燈
イラスト
sune
発売
2020年9月
レーベル
MF文庫J

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年