宮本サクラが可愛いだけの小説。4

宮本サクラが可愛いだけの小説。4

宮本サクラはやっぱり可愛い。なぜって、

理由1 世界の危機にも動じずにいて可愛い

理由2 自分のツンデレをハッキリ自覚して可愛い

理由3 前世の恥ずかしいやらかしに身悶えして可愛い

理由4 意味不明な状況にも全力でツッコミを入れて可愛い

理由5 なおかつ胸も大きい

可愛さが溢れて止まらないとはこのことです。

巨人が暴れてメチャクチャになったり、唐突に別世界でピクニックをしてみたり、みんなの正体が明かされたりと、世界の本質に限りなく近づいていくんだけど――やっぱりこれは『宮本サクラが可愛いだけの小説』なんです、はい。

宮本サクラが可愛いだけの小説。4 | 宮本サクラが可愛いだけの小説。 | 書籍 | MF文庫J オフィシャルウェブサイト
作者
鈴木大輔
イラスト
rurudo
発売
2020年7月
レーベル
MF文庫J

各ストアの商品ページはこちら

同作者の他タイトル

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年