ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編1

ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編1

 高度育成高校での2度目の春を迎えた綾小路達Dクラス。待ち受けるは試験だけではなく、個性的な新1年生達。中学時代龍園と悪名を二分した宝泉和臣、同じ中学出身を名乗り櫛田に接近する八神拓也、気分屋で綾小路を引っ張り回す天沢一夏。そして4月最初の特別試験は1、2年生がペアとなる筆記試験。ペアの合計点が基準を下回れば2年生のみ退学となる。

 さらに南雲が各生徒の能力を表示する新アプリを実装。それが全生徒に公開されたため学力の高い生徒に人気が集中。2年Dクラスは苦境に陥る。またペアを組む必要上、綾小路もホワイトルーム出身の1年生を見抜けなければ即退学の状況となり――!?

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編1 | ようこそ実力至上主義の教室へ | 書籍 | MF文庫J オフィシャルウェブサイト
作者
衣笠彰梧
イラスト
トモセシュンサク
発売
2020年1月
レーベル
MF文庫J
ジャンル
サスペンスヒューマンドラマ

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

同作者の他タイトル

Not Found

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年