Re:ゼロから始める異世界生活Ex4最優紀行

Re:ゼロから始める異世界生活Ex4

 これはルグニカ王国の趨勢を決める『王選』が始まる前日譚。

 王家の断絶に揺れるルグニカ王国、国を守るべく奔走する近衛騎士たちに下ったのは、隣国である『神聖ヴォラキア帝国』へ向かう外交使節団への同行と、その護衛の任だった。建国以来、王国との衝突を繰り返してきた帝国。弱肉強食、適者生存を是とする強者の哲学が生きる帝国で、ユリウスとフェリス、ラインハルトの三人は、血の香り渦巻く帝国の闇へ足を踏み入れることになる。「僕はね、『剣聖』殿に教えてもらったんですよ。――僕は、一人ではなかったんだと」最強と最強、王国と帝国が交錯する激動の前日譚。――その日、最優はその瞳に、何を見る。

Re:ゼロから始める異世界生活Ex4 最優紀行 | Re:ゼロから始める異世界生活 | 書籍 | MF文庫J オフィシャルウェブサイト
作者
長月達平
イラスト
大塚真一郎
発売
2019年12月
レーベル
MF文庫J
ジャンル
アクションファンタジー

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

同作者の他タイトル

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年