失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い~ビターのちシュガー~

失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い

つらい失恋により体調を崩してしまった男子高生、沢渡悠。 そんな彼のもとに、理由もわからないまま険悪になっていた、隣の部屋の幼なじみ――白雪心愛が現れ、看病してくれることに。 「どうして急に俺の看病なんて――」 「迷惑でしたら帰りますが?」 その日以降、遠ざかっていた二人の距離は近付いていく。 彼女との触れ合いの中で、傷付いた心を癒やされていく悠。 やがて、心愛に心を惹かれるようになって――。 これは、恋を失ってしまった男の子と、ずっと片思いを続けていた幼なじみの、じれったくて甘くてちょっと切ない、そんな恋物語。

『失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い ~ビターのちシュガー~』(七烏未 奏,うなさか):講談社ラノベ文庫|講談社コミックプラス
作者
七烏未奏
イラスト
うなさか
発売
2020年10月
レーベル
講談社ラノベ文庫

各ストアの商品ページはこちら

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年