ヤンキーやめろ。メイドにしてやる

ヤンキーやめろ。メイドにしてやる

 俺の名は久世太一郎。歳は十七歳。

 久世家は代々、執事の家系で、俺も執事として、日本有数の名家である鶴ヶ島家の次女、麻白様に仕えている。

 ある日俺は、麻白お嬢様から、新たな専属メイドを探すよう申しつけを受けた。

 だが、いたずら好きなお嬢様のお眼鏡にかなう者はなかなかいない。

 そんな中、俺は買い出しに出かけた先で、ひとりのヤンキー少女と出会う。

 ハナと名乗った彼女にメイドの素質を見いだした俺は、麻白お嬢様のメイドになるよう彼女を勧誘する。

「でも、メイドってあれだろ? ご主人様の命令は何でも聞かなくちゃいけなくて、奴隷みたいな」

「主従の間にあるのは単なる利害関係や雇用関係じゃない。信頼関係だ」

 しかし、ヤンキー少女ハナと麻白お嬢様との相性は最悪で……!?

『ヤンキーやめろ。メイドにしてやる』(秀章,紅林 のえ):講談社ラノベ文庫|講談社コミックプラス
作者
秀章
イラスト
紅林のえ
発売
2020年2月
レーベル
講談社ラノベ文庫
ジャンル
コメディ

各ストアの商品ページはこちら

同作者の他タイトル

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年