第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様4

第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様4

第六皇女ヴィクトリアと黒騎士アレクシスが治める辺境領シュワルツ・レーヴェは夏真っ盛り。観光地としても人気が出てきたこの地には、多くの人々が訪れていた。一方、観光客だけでなく、働き口を求める移住者も増えていた。中でも隣のシュリック子爵領からの移住者が多くなっていることに気付くアレクシス。後継者争いによる内紛の絶えないシュリック子爵領の平定にアレクシスが出向くことになり、ヴィクトリアは争いの首謀者を辺境領の海で捕らえることに成功する。そして秋の収穫祭では、お忍びで訪れた姉のエリザベートやハルトマン伯爵と楽しいひとときを過ごしたのも束の間、ヴィクトリアは全身を激痛に襲われ、倒れてしまう。伝染病であることを心配してアレクシスと会わないことにするヴィクトリア。しかし彼女を襲う激痛の原因は他にあった――――。

第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様4 | ヒーロー文庫
作者
翠川稜
イラスト
赤井てら
発売
2020年8月
レーベル
ヒーロー文庫

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年