魔神少女と孤独の騎士2

魔神少女と孤独の騎士2

 黒い本に呑み込まれ、異世界の森へと彷徨うことになった少女、七子。七子は自らの「眷属」とした騎士、エリアスとともに、現実世界に帰る手掛かりを探すため、魔の森の「最下層」を目指していた。七子たちは最下層へ降りるために協力を得ようと、魔の森で出会ったグレンに連れられ、ティフ神聖国に向かう。女王アビゲイルに会った七子は最下層についての女王の見解を聞き、その深い謎に怖れるが、その後大陸会議開催を待つ間にクラスメイトの瑞樹優花と再会する。一方、現実世界では七子の葬儀会場の近くで木島礼津が突如出現した黒い本に呑み込まれてしまう。次に礼津が目を覚ますと、そこは過去の世界だった。――物語は世界と時空を超え、動きだす。

魔神少女と孤独の騎士2 | ヒーロー文庫
作者
三月ふゆ
イラスト
ともぞ
発売
2020年3月
レーベル
ヒーロー文庫
ジャンル
アクションファンタジー

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

同作者の他タイトル

Not Found

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年