ぼくは彼女のふりをする

ぼくは彼女のふりをする

 中学二年生の少年にはとある秘密があった。

 それは、双子の姉の制服を着て、少女「ひかり」のふりをしているということ。

 「ひかり」に好意を寄せる少年、立花。

 少年の歪さを疑う養護教諭、真壁。

 そして、「少年」を認識できない母親――。

 亡くなった姉のふりを続ける少年は、

 少年と少女の二つの生活を送るうちに、自分自身の在り方を問い始める。

 「自分」とは何なのか。他人が認識する姿と本当の自分、どちらが正しいのか。

 やがて、第二次性徴を迎えた少年は、

 少しずつ「少女」を続けることが難しくなっていき……。

ぼくは彼女のふりをする | ヒーロー文庫
作者
内田裕基
イラスト
ゆうこ
発売
2020年2月
レーベル
ヒーロー文庫
ジャンル
ヒューマンドラマ

各ストアの商品ページはこちら

同作者の他タイトル

Not Found

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年