異世界落語5

異世界落語5

サイトピアを南下した場所にある、マドカ大陸――通称「魔大陸」。人類の敵である魔族が住み、今も戦争を繰り広げている因縁の敵国。その魔族の国マドカピアに、現代の噺家、楽々亭一福はいた。サイトピアに間者として紛れ込んでいたアヤメの暗躍によってマドカピアに拐われた一福は、ラッカとクランエ達の必死の救出作戦も失敗し、単身で敵地の中心に取り残されていたのだが……。「それでは毎度ばかばかしい噺で一席でお付き合い願います」一福が扇子でトンと、舞台を叩く。その瞬間――世界が、変わる。一福は魔族を相手に、変わらず落語を演じ続けていた。

異世界落語5 | ヒーロー文庫
作者
朱雀新吾
イラスト
深山フギン
発売
2018年10月
レーベル
ヒーロー文庫

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年