異世界迷宮でハーレムを5

異世界迷宮でハーレムを5

ロクサーヌに続きセリーを仲間に加え、加賀道夫の迷宮探索は進んでいった。

そんな道夫に冒険者としての依頼が舞い込む。冒険者の移動魔法を使った災害救助活動への参加要請だ。

道夫は、ロクサーヌとセリーに休暇を与え、ハルツ公爵領での活動に参加する。そこでハルツ公爵や公爵領騎士団長のゴスラーと面識を持った。

ロクサーヌは休暇で髪をとくブラシを購入し、道夫は、それを見て鏡も必要かと思う。セリーによれば、ペルマスクで作られる鏡は品質がよく、貴族の贈答品にも使われるほどだという。

移動魔法を駆使してたどり着いたペルマスクは、チェックが厳しく、道夫が入るには問題があった。貴族からの委任状が必要なのだ。

はたして、道夫は委任状、そして鏡を手に入れられるのか―――。

異世界迷宮でハーレムを5 | ヒーロー文庫
作者
蘇我捨恥
イラスト
四季童子
発売
2015年04月
レーベル
ヒーロー文庫

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年