関ヶ原で待ってるわ1

関ヶ原で待ってるわ1

高校生の島大介にはもう一つの顔があった。

VRMMO(仮想現実大規模多人数オンラインゲーム)「戦国リターンズIF」で勇猛な武将にして軍師の「島左近(しまさこん)」として名を馳せていた。

ある時、戦いで勝利を収めた後に、「石田美鳴(いしだみなり)」と名乗る女の子に「関ヶ原の戦いで勝ちたいので家来になって欲しい」と頼まれる。実際に会った美鳴は清楚な美少女。戦いで勝利したら「自分を1日だけ自由にしていい」という条件につられ大介は家来になることを承諾する。

ところで———なぜ、美鳴は左近を仲間に引き入れたのか?

実は、関ヶ原の戦いは美鳴にとって一ゲームの勝ち負けを遥かに超えるミッションがあった。そのミッションとは一体!?

第一回「ラノベ作家になろう大賞」入賞作品が書籍化。戦国ゲームと美少女たちとの恋のバトルがいざ、はじまる!!

関ヶ原で待ってるわ1 | ヒーロー文庫
作者
九重七六八
イラスト
シコルスキー
発売
2014年7月
レーベル
ヒーロー文庫

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年