下ネタという概念が存在しない退屈な世界4

下ネタという概念が存在しない退屈な世界4

「“円”って漢字、バックから挿入されるのを待つ女の子の尻に見えない!? これはエロい!」

「その素晴らしい発想はこの状況を打破するために使ってくださいお願いですから!」

 奥間狸吉(おくま・たぬきち)高校生活初めての夏休み。華城綾女(かじょう・あやめ)率いる《SOX》一同は、朱門(あけかど)温泉でのんびり過ごすはずだった。しかし、待っていたのは「強制男女混浴」に「全裸でラブドールと夜間デート」のエロテロ修行……。そして訪れる大ピンチ!

 《SOX》を支配下に置きたい鬼頭グループ総帥・鬼頭慶介(おにがしら・けいすけ)は、エロイラストをゼロから生み出せる唯一無二の存在、早乙女乙女(さおとめ・おとめ)を引き抜いてしまった。彼女を引き戻すため、四大下ネタテロ組織《震激の尻》《絶対領域》《ベーコンレタス母の会》《捕乳類》との五本勝負に臨むことになった狸吉たち。勝算は五分五分か――と思われたそのとき、夏の間中狸吉と引き離されて一触暴走状態となった生徒会長・アンナがあらわれる……。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界4 | 小学館
作者
赤城大空
イラスト
霜月えいと
発売
2013年8月
レーベル
ガガガ文庫
ジャンル
ギャグコメディ

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

同作者の他タイトル

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年