経営学による亡国魔族救済計画社畜、ヘルモードの異世界でホワイト魔王となる

経営学による亡国魔族救済計画

ブラック企業の中間管理職、御神聖は、通り魔に殺されてしまう。次に聖が目を覚ましたのは玉座。眼前の角の生えた少女が言う。「ワタクシは『傲慢』のシャムゼーラ!

喜びなさい!お前は今日から魔王です!!」少女は魔族。彼女たちは人間との戦争で大敗し、滅亡の危機にある。聖の役目は、魔族を救済すること。だが、戦況は最悪。食糧は枯渇、戦力は消耗し、残るはクセの強い女魔族が七人とわずかな雑魚モンスターだけ。だからなんだ?

また働ける! 経営学の力で亡国を改革せよ。今、社畜の英雄譚が始まる!

経営学による亡国魔族救済計画 社畜、ヘルモードの異世界でホワイト魔王となる | 書籍 | ファミ通文庫 | KADOKAWA
作者
波口まにま
イラスト
卵の黄身
発売
2020年8月
レーベル
ファミ通文庫

各ストアの商品ページはこちら

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年