桃瀬さん家の百鬼目録

桃瀬さん家の百鬼目録

 古来より伝わる御伽噺の数々――。

 物語の英雄達は、人知れず現代の浅草に顕現していた。

 彼らの使命は、悪しき怨念と共に現れた魔物「夷狄」の討伐。

 だが、この使命の中心である「桃太郎」の顕現者、桃瀬みろくはというと、

「……腹減りすぎてマジ死ぬ……」

 家賃三万三千円のボロアパートで飢え死にかけていた……。

 肝心の才能は弟の小太郎にしか受け継がれず、不貞腐れて大学も休学したみろくは、無力・無能・無職の干物女に成り下がっていたのだ。

 だけども、所詮この世は諸行無常。どう見てもヤクザにしか見えない顕現者のリーダー「師匠」に雇われたみろくは、再び悪鬼妖怪と対峙することに……。

 これは「昔々」から続く現代の御伽噺――百鬼目録(フェイクロア)。

 鬼退治は桃瀬さん家にお任せあれ!

桃瀬さん家の百鬼目録 | 書籍情報 | 電撃文庫・電撃の新文芸公式サイト
作者
日日日、ゆずはらとしゆき、SOW、森崎亮人
イラスト
吠L
発売
2020年11月
レーベル
電撃文庫

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年