日和ちゃんのお願いは絶対2

日和ちゃんのお願いは絶対2

 俺と彼女――日和の恋は、続いている。

「お、おはよう。深春くん、卜部さん!」

 幼なじみの卜部絵莉。男勝りで気安くて、俺にとっては家族みたいな彼女とのつかの間の交流は、それでも日和の心に小さな影を落とし……

「……ねえ、わたし、邪魔かな?」

 やがて日和にそんな言葉を告げさせる。

 聞いてしまえば誰も逆らえない「お願い」の力。それを使って誰かの心は変えられても、自分までは騙せない。

 そしてそれは、この世界も同じ。

 海と山と坂の街、尾道。日常の中にあると思われていたこの街にも、俺と日和の恋にも――隠されていた崩壊の足音が少しずつ近づいていき、そして。

 これは壊れたまま終われないセカイの、もしかして、最後の恋物語。

 第1巻重版の人気作!コミカライズも連載中で現在最注目の「セカイ系」恋物語。

日和ちゃんのお願いは絶対2 | 日和ちゃんのお願いは絶対 | 書籍情報 | 電撃文庫・電撃の新文芸公式サイト
作者
岬鷺宮
イラスト
堀泉インコ
発売
2020年11月
レーベル
電撃文庫

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

同作者の他タイトル

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年