三角の距離は限りないゼロ6

三角の距離は限りないゼロ6

 一人の中にいる二人の少女、「秋玻」と「春珂」。そのどちらも選ばないまま過ごした甘い時間の終わりに、僕と彼女と彼女の、本当の恋が始まった。

 再び短くなっていく、入れ替わりの時間。二人といられるかけがえのない時間が、二重人格が、終わる――そんな予感に包まれるなか企画したクラス会で、秋玻と春珂はみんなに、自分たちの秘密を明かした。

「それでも、覚えていてほしいんだ」

 忘れない。いま僕の前にいる、どちらも間違いなく本物の、秋玻と春珂。でも僕のために、そして二人のために……僕は選択する。そして僕が二人の向こうに透かし見た「彼女」は――。

 僕と彼女と彼女が紡ぐ、切なく愛しい、三角関係恋物語。

三角の距離は限りないゼロ6 | 三角の距離は限りないゼロ | 書籍情報 | 電撃文庫・電撃の新文芸公式サイト
作者
岬鷺宮
イラスト
Hiten
発売
2020年11月
レーベル
電撃文庫

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

同作者の他タイトル

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年