俺の妹がこんなに可愛いわけがない15黒猫if 上

俺の妹がこんなに可愛いわけがない15

「花火の下、俺は黒猫に告白する」

高校3年の6月。ゲーム研究会の部長から夏休みの取材合宿を提案された俺たち。最初は参加するつもりのなかった黒猫だが、父や妹からの後押しを受け参加を決める。

合宿が始まると、俺は黒猫と一緒に、新幹線の中で赤城兄妹と歓談したり、フェリーの甲板で夕陽を眺めたり、露天風呂に入ったり、肝試しをしたり、花火をしたり。自然たっぷりの離島で、最高の夏休みを過ごす。そんな日々の中、俺たちは槇島悠(まきしま・はるか)と名乗る少女と出会う。占いやオカルトに精通する悠は、黒猫と意気投合し、島に伝わる“天女伝承”の取材に同行を申し出る。

そこで俺たちは、不思議な体験をする。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(15) 黒猫if 上 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 書籍情報 | 電撃文庫・電撃の新文芸公式サイト
作者
伏見つかさ
イラスト
かんざき ひろ
発売
2020年9月
レーベル
電撃文庫

各ストアの商品ページはこちら

シリーズ一覧

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年