蒼空はるかな最果て図書館光の勇者と愛した歌姫

蒼空はるかな最果て図書館

 休暇のため《最果て図書館》を訪れたルチアと穏やかな日々を送る館長のウォレス。そんな彼のもとに、テオドラからある報せが届く。――ルチアが何者かに狙われているというのだ。

 不穏な空気が漂う図書館に、暁の勇者と共に現れたのは、さすらいの吟遊詩人トネリコ。図書館の中にいるにもかかわらずウォレスが存在を感知できない、「気配のない」少年だった。

 図書館館長になりたいという彼に心を掻き乱されるウォレス。そんな中ルチアが何者かにさらわれて――!?

 かけがえのない女の子を守るため、戦うウォレスの想いは《空間》の意思を超えることができるのか――!

 失われた記憶、リィリの過去、ルチアの歌声に隠された秘密……すべての謎が明らかになるシリーズ最終章!

蒼空はるかな最果て図書館 | 書籍情報 | 電撃文庫・電撃の新文芸公式サイト
作者
冬月いろり
イラスト
Namie
発売
2020年3月
レーベル
電撃文庫
ジャンル
ヒューマンドラマファンタジー

各ストアの商品ページはこちら

同作者の他タイトル

Not Found

エントランスへReturn to Entrance

他の条件で検索

刊行年